トップ > 自宅でできる仕事の注意点 > 視力低下にはきをつけるべき

<おすすめ> テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法  ?7DAYSプログラム?」


視力低下にはきをつけるべき

自宅でパソコンなどを使って仕事をしている人って、今はとても多いとは思います。SOHOとかね。ネットショップ運営している人とかもそうでしょう。

パソコンはとても便利なモノです。が、一歩間違うとこわいです。

視力低下をまねいてしまうこともあるし、肩こり・首こりの原因にもなってしまうこともある。
それが原因で心の病にかかってしまう人もいます。気をつけましょう。


マジカルアイっていう本は、知っていますか?
視力回復トレーニングの一種?だとは思います。

絵のような柄のようなものを見て、それが3D画像に見えてくるというものです。
本でも出ていますが、ネットでもある程度は見れるようなので、試してみてください。

ただ、パソコンの画面でマジカルアイをするっていうのは、どうなんだろう?目が疲れて逆効果?とか思ったりもします。
本を一冊かってみるのがいいかな。シリーズでたくさん出ているようです。

この記事のカテゴリーは「自宅でできる仕事の注意点」です。
自宅でできる仕事を始めるにあたって、注意しておくべきことをまとめています。
関連記事

視力低下にはきをつけるべき

自宅でパソコンなどを使って仕事をしている人って、今はとても多いとは思います。SO...

健康管理

自宅でできる仕事を始めると、どうしても運動する機会が減ってしまいます。特に、パソ...

自宅での仕事の心構え

自宅でできる仕事は、以前までなら副業・副収入として捉えられていましたが、最近では...