トップ > 自宅でできる仕事の注意点 > 健康管理

<おすすめ> テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法  ?7DAYSプログラム?」


健康管理

自宅でできる仕事を始めると、どうしても運動する機会が減ってしまいます。特に、パソコンでの自宅でできる仕事では、不健康になりがちです。


1時間に1回は休憩して、軽い運動・ストレッチなどを行うとよいです。パソコンを長時間見続けることは、目にも悪いです。たまに休憩をとることは、自宅でできる仕事の効率アップにもなります。


もし、自宅でできる仕事を本業にしている方、もしくはこれからそうしたいと考えているかたは、朝のウォーキング・ジョギングがおすすめです。自宅でできる仕事はどうしても運動不足になってしまうので、ウォーキングは続ければ健康にもいいですし、肥満防止にもなります。


朝のウォーキングは、最初はとてもつらいものですが、慣れてしまえば、ウォーキングしないと1日が始まらないような感じになってきます。また、外に出て朝日を浴びることは体の調子を整えるのにもとてもいいことですし、脳にもいいことなんだそうです。これは、「脳が冴える15の習慣」(築山節さん著)という本にも書いてありました。この本はかなり売れていた本で、気になって読んでみたらとてもためになるよい本でした。よかったら読んでみてください。


また、自宅でできる仕事をすると肩こりや腰痛に悩むことも多いと思います。それも、運動をすれば緩和することもできます。


健康というのは、若い頃や体の調子が良い時には、あまり気にしないものです。しかし、大きな病気をしたことがある方なら分かるはずです。健康って一番の幸せなんですよね。健康でなければ、自宅でできる仕事もできなくなってしまいます。


自宅でできる仕事を頑張るのもいいことですが、健康管理も同じくらい頑張りましょう!

この記事のカテゴリーは「自宅でできる仕事の注意点」です。
自宅でできる仕事を始めるにあたって、注意しておくべきことをまとめています。
関連記事

健康管理

自宅でできる仕事を始めると、どうしても運動する機会が減ってしまいます。特に、パソ...

自宅での仕事の心構え

自宅でできる仕事は、以前までなら副業・副収入として捉えられていましたが、最近では...